東急電鉄のフラッグシップ・タウン「イデアリーナ」

イデアリーナ・レポート|[公式]IDEARENA[イデアリーナ]:東急電鉄

ジューンベリー その②

2017.06.06

皆様こんにちは

最近、日中と夜の寒暖差がある日々が続いておりますので、
体調管理にお気をつけてお過ごしくださいませ。

今回は前回に引き続きジューンベリーについてご説明させて頂きます。

● ● ● ● ● 材料 ● ● ● ● ● ●
ジューンベリーの実・・・約150g
砂糖       ・・・約45g(ジューンベリーに対して30%程度)
レモン      ・・・約大さじ1杯
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

収穫したのは約150g!
これで、約半分です。
腕が疲れたため、残りは次の日の作業に。

2.ジューンベリーの実と砂糖をお鍋に入れ、砂糖を全体に馴染ませ約10分程度置きます。
今回は上白糖を使用しました。きび砂糖でも良いみたいです。

そのあと弱めの中火でひと煮立ちさせます。
そうすると砂糖が全体に溶けて、果汁がじゅわっとあふれ出てきます
(※初めてのジャム造りで興奮して写真を取り忘れました・・・)。

 

3.いったん火を止めて実から皮と種を分離する為に裏ごしをします。
網目の粗いザル等が裏ごししやすいみたいです!!
ダイソーでザルを購入しました。

グリグリとすりつぶすような要領で裏ごしをして、こんな感じ↓↓

4.裏ごしした実、果汁を鍋に戻し、レモン汁を入れて弱火でことこと火にかけます。
裏ごしをした実は滑らか!!というか果汁みたいです。

5.しばらくに詰めていくと全体的に照りが出てとろっとしてきます。
ジャムは冷めると固くなるので、「もう少し煮詰めたいな」という所で加熱をやめるのがポイントです。

ヘラですくって落とすと、少し重くトロトロと流れるくらいが目安です。
(※こちらも撮影を忘れました!!)

あとはビンにつめて完成

概ね30分程の工程でした。

★★★ いざ実食!! ★★★
「食パン」・・・
ほのかに広がるベリー系の甘みのあとにレモンの爽やかな酸味が口いっぱいに広がってきます!
食パンの種類にもよりますがちょっと多めにつけるとおいしく感じると思います。
「プレーンヨーグルト」・・・
ヨーグルト自体に若干の酸味があるのでベリーの香りと甘さがマッチしてました!
個人的にはヨーグルトに混ぜた方が好みです。

~~~ 結果 ~~~
今回子供も一緒に作りましたが、家族みんなで楽しむことが出来、また作りたいと感じました!!
言い訳でなないですが、写真撮影も忘れる程に楽しめました!

皆様のお庭にジューンベリーの樹を植えてみてください!

イデアリーナにてお住まいをお考え頂ければ、
「家族で楽しむ家」等のコンセプトでもお住まいを提案させて頂いております。

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

—————————————————————————————————————————————————
▼お問合せは「イデアリーナ現地販売センター」まで
TEL:0120-235-109 (フリーダイヤル)
営業時間:10:00~18:00(水・木曜定休日)
—————————————————————————————————————————————————