東急電鉄のフラッグシップ・タウン「イデアリーナ」

イデアリーナ・レポート|[公式]IDEARENA[イデアリーナ]:東急電鉄

建ぺい率とは…

2017.04.25

ブログをご覧の皆様こんにちは

本日は建ぺい率についてお伝えさせて頂きます。

建ぺい率とは土地面積に対して建物の床面積の割合になります。
イデアリーナでは通常建ぺい率は40%と定めれております。
(例 194.23㎡×40%=max77.69㎡ )

裏を返せば、残りの60%は空地になります。
イデアリーナの住環境が良いと感じていただける方が多いのは、
【土地面積の広さ × 建ぺい率】
によって得られるゆとりの空間があるからだと感じます。

ゆとりの空間があると下記のような事が可能になります。
①北面道路でも日当たり良好
②緑豊かな植栽等、
③駐車場並列2台、来客用駐車場
④隣棟間隔がとれ開放感が得られる
⑤土地面積自体が広い為、ガレージ、大型収納、吹き抜け等自由なプランニング可能

是非皆様ご体感くださいませ。
皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

—————————————————————————————————————————————————

▼お問合せは「イデアリーナ現地販売センター」まで
TEL:0120-235-109 (フリーダイヤル)
営業時間:10:00~18:00(水・木曜定休日)

—————————————————————————————————————————————————