東急電鉄のフラッグシップ・タウン「イデアリーナ」

イデアリーナ・レポート|[公式]IDEARENA[イデアリーナ]:東急電鉄

建売”新”プロジェクト工事進捗状況

2017.09.12

皆様、こんにちは

本日は34-33区画の工事中の様子を紹介いたします!

 

現在、ブルーシートに覆われておりますが、

外観が完成してきているのが伺えます。

 

 

今回登場する3邸はすべて“2×4(ツーバイフォー)工法”の2階建てとなっております。

 

 

“2×4(ツーバイフォー)工法”というのは

2インチ×4インチの規格化された柱を枠組みとして、

パネルで床や壁、屋根などを箱状に組み上げる建築法のことです。

 

 

“2×4(ツーバイフォー)工法”のメリットとしては

 

・パネル(面)で構成されているため、地震や壁などの外部からの圧力に対して耐性がある

・火の通り道となる床や壁において、枠組材などが空気の流れを遮断するため
火が燃え広がりにくい

・日本農林(JAS)規格によって厳しく品質がチェックされた規格材、
国土交通大臣が認定した海外の規格材しか使用できないため、品質が安定している

 

などが挙げられます。

火災や地震に耐性があるのは、とても心強いですね。

 

新建売住宅に関しての詳細は

9月23日(土)・9月24日(日)の現地案内会にて

ご案内いたします。皆様お誘いあわせの上、是非ご来場ください。

 

 

皆様のご来場スタッフ一同お待ち申し上げております。
—————————————————————————————————————————————————
▼お問合せは「イデアリーナ現地販売センター」まで
TEL:0120-235-109 (フリーダイヤル)
営業時間:10:00~18:00(水・木曜定休日)
————————————————————————————————————————————————